当社では生産現場経験豊富な技術スタッフが最新CADシステムを駆使して製品設計を行っております。
デザイン、原理設計、詳細設計、量産設計での全てのステージで常に生産性を考慮したご提案でお客様のご要望を形にします。



■3DCADによる製品設計・モデリング
■プロダクトデザイン、商品企画開発
■生産技術ノウハウを用いた部品詳細設計
■レンズ部品等の光解析、部品軽量化などのトポロジー最適化


設計構想やデザインをスピーディーに3次元データ化することにより、開発当初よりコスト検討、問題解決、デザイン検討が可能です。


二次元図面やラフスケッチを元に打ち合わせを行いながら,お客様の使用用途や要望を的確に反映した3Dデータ化を行います。

設計と同時にデザイン、嵌合、機能を設計同時進行で確認できる社内試作環境により データよりも具体的な検証が可能になり製品化までの期間を短縮することができます。


■使用3DCADソフト
 3D CAD設備 ソフト名    ライセンス数  
 CATIA V5 CMO  1
 CATIA V5 HD2  1
 CATIA V5 MD2  4
 Solidworks Simulation Premium  1
 Solidworks Professional  2
 Solidworks standard  4
 Rhinoceros Ver.5  4
 FreeForm Modeling Plus V12  1
 ZBrush 4R6  3
 Geo magic studio  2


■レンズ部品等の光解析(LED等からの光線追跡)
レンズ部品などは専門スタッフが光解析を設計プロセスで実施致します。
光線追跡ソフトにより、部品設計しながら少ない光源で最適に光らせるレンズカット、インナーレンズ構造のご提案が可能です。また当社の試作環境と当社独自技術を生かし、3Dプリンタによる透明アクリル造形試作、デジタルモールドによりPC、アクリル樹脂など量産材 料での光り方の確認も可能です。


■トポロジー最適化

部品や構造物の軽量化、材料費の削減、担当者による構造設計バラツキを安定させる為に位相最適化(トポロジー最適化)を用いて開発しております。強度、用途を考慮した構造特性に優れた部品を素早く設計することで開発期間を短縮することに繋がります。



OA機器や自動車部品メーカーでの長年の構造・筐体・機構設計経験者と生産現場や金型を熟知したスタッフが責任を持って担当致します。



当社の設備を組み合わせた設計提案により、小ロット量産製品などの開発期間を大幅に短縮することが可能になりました。


お客様の立場に立ってモノ造りのノウハウを取り入れた設計を行っております。どんな難題にも諦めずに挑戦し、高精度かつ短納期で製品開発をサポート致します。

◆お問合せ先:
TEL : 0265-73-6033 (設計室長:保科) まで、お気軽にお問合せください。

▲TOPへ戻る

Designed by CSS.Design Sample