製品化支援


当社の設計・試作・生産技術を用いて製品化支援を行っております。デジタルモールドやハイブリッドモールドなど独自技術を駆使して少量生産製品の生産から本格的な量産までサポートしております。


■プラスチック成形部品の製造
■プラスチック部品の金型製作
■レーザー加工機による樹脂プレートのカットや彫刻加工
■小ロット製品の生産・組立・梱包・検査

小ロット生産・部品試作・研究向け、社内設備




アルミ型の切削加工機や小型射出成形機(6t、10t、80t)を社内に設備しており、小さな部品であれば設計から成形までを一気通貫で対応できるようになりました。全ての工程を設計技術スタッフが作業することにより、データ修正から成形までの繰り返しを短期間で迅速に実施することができます。

コンパクトモールドシステム


当社所有のコンパクトモールドベースを利用することにより多種多用なプラスチック部品の射出成形が安価で短納期で可能になりました。コンパクトモールドへのカートリッジサイズは下記の3種類になります。

・Sサイズ:57mm(X)×52mm(Y)
・Mサイズ:90mm(X)×57mm(Y)
・Lサイズ:110mm(X)×95mm(Y)
・2Lサイズ:240mm(X)×170mm(Y)


このシステムにより多品種小ロット生産のプラスチック部品の製造がスピーティーに対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

樹脂部品切削加工・3Dプリント品仕上げ塗装・デザイン調色塗装


当社では樹脂部品切削加工とデザイン調色塗装、3Dプリント部品の仕上げ塗装を行っております。 経験豊富なスタッフと近隣協力会社の技術者が打合せ段階から丁寧に対応致します。お客様の立場に立って、高品質な試作品を短期間でお届けすることが可能です。

■樹脂部品、アルミ材料の切削加工
■光造形マスター、樹脂切削部品による注型品(小ロット試作)
■デザインモック、展示サンプルの製作
■プラスチック部品のデザイン調色塗装、蒸着メッキ、シボ塗装
■3Dプリンタ造形試作の仕上げ・着色


ABS、PC、透明アクリル樹脂による、意匠部品や機構部品、またPOM樹脂によるギアや摺動部品の切削加工を得意としています。熟練スタッフによるプラスチック部品の切削部品・注型品・モックアップ製作は、高品質な試作品をお客様の要望に最短でお応え致します。

ソリッド、メタリック、パール、メッキ調、艶あり、艶消しなど多種多様な着色塗装に対応致します。3Dプリンタ造形品も積層段差を仕上げをしてデザイン塗装可能です。手作業による試作品の仕上げ、磨き、塗装、組立は弊社の得意技です。3Dプリンタによる造形部品も積層段差を滑らかに仕上げます。切削品や3Dプリント部品の塗装もデザイナや設計者が立合いその場で調色を行い確認できる塗装ブースを社内に設置しております。

量産金型・成形・量産




製品設計から大量生産の量産金型も協力会社との連携により製造しております。




量産部品の成形には弊社代表の橋爪が取締役を兼務している株式会社エンケ(成形工場)があり、JIS Q 9100、9001(航空宇宙品質マネジメントシステム)も取得しており高品質な量産部品の生産が可能です。


レーザー加工機


また、小型切削機やレーザー加工機も社内に設備しております。アクリル板やABS樹脂プレート、木材などのカットや刻印など、用途に合わせた小ロット部品製作に対応できますのでお気軽にご相談ください。

Roland製 UVプリンター


スマホケースやオリジナルグッズをはじめ記念品やノベルティグッズ、小ロット部品への加飾や企業ロゴ印刷をオンデマンドでスピーディーに行えます。UV-LEDランプにより、インクを瞬時に硬化させるため、紙はもちろんPET素材やABS、PVC、ポリカーボネート、ポリスチレンなど、さまざまな素材にダイレクトプリントが可能。また、平面素材だけではなく、高低差2mmまでの曲面にも美しくプリントできます。

製造業ご当地お土産プロジェクト



当社の設計・試作・生産技術を用いて小ロットの製品作りを行っております。
ゆるキャラ、団体ロゴ、物産、伝統品などのお土産製品の企画〜生産まで、お気軽にお問い合わせください。



地元の製造業町工場で連携して「完全地産」でご当地のお土産製品を作ろうと始まった「製造業ご当地お土産プロジェクト」から生まれた製品です。花開くサクラコマ、とことこイーナちゃん、タオレネード、信州産トマトコマなど人気の製品をオンラインショップよりご購入できます。
・SWANY WEB SHOP
・製造業ご当地お土産プロジェクトホームページ


内職ワークスペース


当社で生産させて頂く製品は、地元の社会福祉協議会の障害者就労センターと内職ワークスペースで行っております。商店街の活性化と新たな雇用創出を目的に「内職復活プロジェクト」として2014年12月にスタートした作業スペースで、現在80名の家内労働者が登録してくれています。どちらも、生産現場経験豊富なスタッフが品質管理しておりますので多品種小ロットの手作業などお手伝い出来るお仕事が御座いましたら、是非お気軽にお声掛けください。

伊那市社会福祉協議会の輪っこはうす、コスモスの家で作業風景

伊那市商店街にある内職ワークスペースでの作業風景


▲TOPへ戻る

Designed by CSS.Design Sample